老人クラブ自動車支援事業(借上料補助)

thumb_works06e

老人クラブへの自動車借上料の補助

※新型コロナウイルス感染症拡大予防に伴い、
令和2年度中(令和3年3月まで)は事業中止としておりますが、
令和3年4月以降につきましても当面の間中止とさせていただきます。
再開の目途が立ちましたら改めてお知らせいたします。
船橋市「老人クラブ自動車借上料の補助」ページも合わせてご覧ください。

船橋市内の老人クラブの会員が、15人以上で観光バス会社のバス(緑ナンバー)を借りて旅行等に行く場合、バス借上料の一部を補助します。旅館等の送迎用バスや旅行会社のパックツアーおよびレンタカーなど(白ナンバー)を利用した場合は補助の対象とはなりません。
また、1クラブにつき年1回の補助となります。(複数のクラブ合同でも1回となりますので、ご注意下さい。)

補助金額

◆会員15~29人で利用した場合 → バス借上料の4分の1(限度額6万円まで)
◆会員30人以上で利用した場合  → バス借上料の2分の1(限度額12万円まで)

  • その年度の船橋市老人クラブ助成金の交付対象となる会員が補助の対象になりますので、中途加入、市外のかたは補助対象外となります。

 

申請の流れおよび注意点

旅行日の1か月前までに提出
交付申請書(PDF)交付申請書(Word)
クラブの代表者が申請して下さい。複数のクラブの合同旅行の場合は、代表のクラブを決めていただき、申請書には代表クラブ・他参加クラブの名称を記入して下さい。                                                       【バス会社様へのお願いPDF】見積書(PDF)見積書(Word)
バス会社や旅行会社が老人クラブに対して書く書類です。バス会社や旅行会社に見積書とバス会社様へのお願いをお渡しください。見積書ですから、旅行へ行く以前の日付で発行されています。                                             【老人クラブ助成金申請時の名簿のコピー】
補助の対象となる人を確認させていただきますので、利用年度の4月に市に提出した老人クラブ会員名簿のコピーを添付して下さい。                                                                            乗車人名簿(PDF)乗車人名簿(Word)
補助の対象となる人と、付き添いなど対象とならない人を区別して記入して下さい。
ただし、中途加入の方は会員名簿に載っていませんので、備考にクラブへの加入日付を記入して下さい。(利用年度の中途加入・市外のかたは補助対象外となります。)
申請書受付からおおむね2週間以内
【老人クラブ自動車借上料補助金交付可否決定通知書】
船橋市社会福祉協議会より郵送します。金額欄を確認のうえ保存しておいて下さい。
旅行後に提出
【老人クラブ自動車借上料補助金交付請求書】
補助金の支払いのために必要な書類です。決定通知書とともに郵送致します。住所やクラブ名・代表者は申請書と同じにして下さい。金額欄は、交付可否決定通知書の金額欄と同じ額を記入して下さい。
この請求書は全項目訂正がききません。2本線や修正液・訂正印でも修正できませんのでご注意下さい。【補助金振込先口座の通帳の表紙のコピー】
振込先確認のため、必ず添付して下さい。【領収書】
支払ったバス借上料の領収書の原本を提出して下さい。コピーでは受け付けられません。領収書は「貸切バス代金」と記載されているものに限ります。領収書の日付は、旅行日以降にして下さい。
※これまで単一クラブで参加者が15人未満の旅行の場合は、補助の対象にはなりませんでしたが、複数クラブの合同旅行で、参加する補助対象会員の合計が15人以上の旅行にもご利用いただけるようになりました。

  • ただし、従来どおり1クラブにつき補助は年1回となります。
  • 補助金は代表のクラブにお支払いしますので、分配についてはあらかじめクラブ間で取り決めておいて下さい。(当会での取りまとめは一切致しません)

書類提出およびお問合わせ先

船橋市社会福祉協議会
所在地 〒273-0005 船橋市本町2-7-8 船橋市福祉ビル3F
TEL 047-431-2653

※ただし、福祉ガイドコーナーのある市役所の各出張所、連絡所でも交付申請のみ受付を行っております。(二宮、芝山、高根台、習志野台、豊富、二和、西船橋の出張所、三山、津田沼、小室の連絡所、フェイス船橋駅前総合窓口センターです。)