船橋市災害ボランティアセンター

船橋市災害ボランティアセンターとは

災害ボランティアセンターとは、大規模災害により多大な損害を被った地域に設置され、全国から集まったボランティアと被害者とを効率的に結び付ける役割を担います。
※台風19号に伴う関連情報について※
令和元年台風19号で被害にあわれた皆様に、心よりお見舞い申し上げます。
なお、船橋市社会福祉協議会では災害ボランティアセンターの立ち上げは行いません。
これに伴い、他都道府県市・町からのボランティア受け入れは行いませんのでご了承ください。
台風19号により被害を受けた方のご相談は10月15日(火)より通常のボランティアセンターの業務の中で行います。
千葉県内の災害ボランティアセンターの状況についてはこちら → 千葉県社会福祉協議会

船橋市災害ボランティアセンターの設置

船橋市社協は、住民の被災状況を考慮し、「災害救護ボランティアによる支援が必要である」と認められる場合に、船橋市及び関係機関・団体と協議し、迅速に「船橋市災害ボランティアセンター」を設置します。
(※状況により、設置の必要性を船橋市社協独自で判断します)

災害ボランティアをしたい

ただいま準備中です

災害ボランティア保険(災害)

ただいま準備中です                         ※ボランティアセンターのページ(市外で活動される方へ)をご確認ください

災害ボランティアを頼みたい

ただいま準備中です

災害ボランティア活動予定・状況

ただいま準備中です