平成30年7月豪雨災害におけるボランティア活動について

台風第7号および前線の影響によって、西日本から東日本にかけての広い範囲で豪雨、土砂災害等による甚大な被害が発生しました。

発災直後の人命救出・救援活動とあわせて、災害ボランティア・センターが開設され、多くのボランティアによる被災地支援が続いています。
その他、義援金や支援金募金など、どのような関りが必要とされているかホームページ等を通じての情報収集をお願いいたします。

詳しくは⇒こちら