船橋市社会福祉協議会職員による業務上横領について

 

社会福祉法人船橋市社会福祉協議会(本町2-7-8船橋市福祉ビル3階、若生美知子会長)事務局の総務課職員が、平成24年4月から平成29年6月までの5年3か月間、同協議会が運営する売店売上金のうち計17,809,515円を横領したので懲戒解雇といたしました。また、上司である職員を減給処分といたしました。

 

1.横領職員と処分内容

男性副主査(49歳)

懲戒解雇処分(平成29年11月30日付)

 

2.上司職員と処分内容

男性局長級(60歳)

減給処分2か月、月額給与の10分の1を減じる(平成29年11月30日付)

 

3.横領金額

17,809,515円

 

4.被害額の返済

平成29年11月10日(金)までに全額(利息含む)を返済済み

 

5.会長コメント

地域福祉の推進を担っている社会福祉協議会の職員が、このような不祥事を起こしたことは誠に遺憾であり、市民の皆様に心からお詫びを申し上げます。今後は、二度とこのようなことが起こらないよう、あらためて法令遵守を職員に徹底し、チェック体制の強化を含め再発防止に万全を尽くし、市民の皆様の信頼回復に全力で取り組んでまいります。

社会福祉法人船橋市社会福祉協議会

会長 若生 美知子