県内被災地災害ボランティアセンターの運営支援に参加しました(10月7日~14日)。

‚Ó‚­‚µ‚낤_‚»‚Ì3

令和元年台風第15号で被害を受けた被災者支援のため、市町社会福祉協議会では災害ボランティアセンターが設置され、市町内外のボランティアによる瓦やガレキの撤去、倒木伐採、災害ゴミ集積場の運営などが行われています。
当社協では千葉県社会福祉協議会と連携し、9月17日㈫から職員を派遣して災害ボランティアセンターの運営支援をさせていただいています。
10月6日㈰までに当社協職員を合計44名派遣し(多古町・鋸南町・富津市・木更津市・館山市)、10月7日㈪以降では 7日・8日・9日・10日・14日に館山市社協へ合計6名を、11日㈮に富津市社協へ1名 計7名を派遣しました。
今後も、継続した支援をさせていただきます。